音楽の最近のブログ記事

年末と先日行ったノルウェー音楽のライヴで使われていたハーディングフェーレという楽器の響きや装飾が素敵で、間近で見せてもらいお話も聞かせてもらう。
で、帰ってからもちょっと調べてみる。
実際に弾く4本弦の下に4-5本の共鳴弦があって、指板や楽器表面に施された装飾にうっとり。
20170122-3.jpg

でもってグリーグ『ペール・ギュント』の演奏で使われるのね!
そーか、ノルウェーだ。
そして『ペール・ギュント』ときたら「アニトラの踊り」の某曲を思い出し、一瞬で脳内が妖しげな音色と声音に染まってしまうのはメトロファルス好きの条件反射(笑)。
こういう妖しい雰囲気で妖艶に踊り誘惑する魔性の女になってみたいぜ。
ベリーダンスを習っているラティーファさんが産休&育休に入ったのを機に3月から習い始めたダラブッカ。
エジプトでダラブッカ買ってきたのに全く叩いていなくてもったいないからやってみよう、と弟さんのアブダッラーさんにお世話になることにしたのです。
↓2014年にカイロの楽器屋さんで買った時の写真
20160925-1.jpg

そしてさっそくの発表会。
参加することになったの、習い始めて3ヶ月くらいですよ。
ホントかなぁ...と思いながらも、集合練習を調整していただいた仲間と一緒に当日は気持ちよく叩けました。
あぁでももっと綺麗ないい音出せるようになりたいわ!
と、2部3部を聴いていて思いましたです。
20160925-2.JPG

しかしこの後は12月のラティーファさん復帰後ハフラが待っている。
この日のゲストのバイオリン及川さんやアブダッラーさんの生演奏で踊るとは?!
えーと、しばらくそっちに集中します。
せざるを得ない!!
夏の終わりのお祭り。
錦糸町では河内音頭が、高円寺では阿波踊りが盛り上がる今週ですが、上野もアツイですよ。
マヌーシュジャズ・フェス♪
好きなバンドが出演するし、地元で飲んでたら偶然フェス主催者と知り合ったりとか、私も当日お手伝いしてきました!
フェスらしくフードもあるの嬉しいね☆
設営~受付と撤収を主に動いて、開演中はわりとしっかり観ることができまして。
いやぁ、楽しかった!
そしてやっぱりまた「何かこういうことやってました?」と言われたりして(笑)。
イベント現場対応なら10代の頃から。
こういうことは本領発揮ですよw

写真は開演前の準備中と、フェスも終盤バンドの枠を越えたオールスターズの歌ものチーム♪
20160827-1.JPG20160827-2.JPG


!!

| トラックバック(0)
昨日の夜、ずーっと前から聴いていて私の音楽志向に大きな影響を与えてくれたバンドzabadakの吉良さんの訃報を知る。
目にした時は茫然自失状態で我が目を疑って...だって亡くなったって日にも普通にtwitterに書き込みあったじゃん!
3月の30周年ライヴ2days2日目に倒れて療養してたけど5月からはライヴ復帰されてたじゃないですか!!
6月頭に甲府までライヴ観に行ったよ!!!
もうこの世界にいないということが理解できなくて、どうしようもなくて、訃報を知って数時間経った真夜中にやっと涙が流れてきて止まらなくなるような。
吉良さんの音楽を聴くとかそんな状態ではなく頭は真っ白。

 ZABADAK OFFICIAL SITE
 「重要なお知らせ」

音楽

| トラックバック(0)
金曜の夜、渋谷の横断歩道から聞こえてきたのはDJ&サックス演奏で、信号待ちしながら踊ってる人もいたご機嫌な音楽。
足を止めて聴いてるうちに警察に止められ終了となったけど、もっと聴きたかったな。
売ってたCDを買って終電2本前で帰宅。
20160611.jpg

土曜日はダラブッカのレッスンに出た後の帰りに原宿駅構内で渋谷の某ビアバー店長べっちとすれ違ったらしい。
けど私は全く気付かずスタスタ歩いていたようで。
ホント周り気にしてないんだなぁ...(汗)。
夜は大久保で初めての三匹夜会。
休止中の好きなバンドの中の人とそこでサポートしてた人が集まって音楽やるってなったら行くでしょ、もちろん。
今は山口、京都、東京、とそれぞれ住んでる所が離れていてもたまに集まって演ってくれるの嬉しい。

そして日曜日は渋谷のビアバーでジュエリーブランドお披露目&お誕生日のお祝い経由で、下北沢にてスパニッシュな2人組のEscalera al Cieloと対バンの東京ゴッドファーザーズのライヴ。
高円寺の路上で三味線バンドと一緒に演ってた所を見かけて以来好きなエスカレラ。
対バンの東京ゴッドファーザーズも好みの音楽でこちらもCD買ってきた!

なんやかやでここんとこ週末はライヴ続きで音楽三昧。
スパニッシュもジプシーもアイリッシュもラテンもアラビックもアフリカンも好きだし、ダラブッカやドフやネイとか三味線や琴やあれこれ民族楽器の音も好き。
ようは自分が気持ちよく感じる音がどれだけあるかってこと。
先日、久し振りに寄ったスタンディングバーの壁にお気に入りのバンドCABBAGE&BURDOCKが出る夏フェスのフライヤーを見つけて、お店の人とそんな話をしていたらタイミングよくフェスを主催する人がご来店されまして。
マヌーシュ・ジャズ(ジプシー・スウィングとかジプシー・ジャズとも呼ばれる)の夏フェスが8/27に上野で!

 ジャンゴ東京フェスティバル2016

「孤独のグルメ」劇伴で原作者の久住さん率いるTHE SCREEN TONESも出るし、ベリーダンスもあるし、他にもお名前を見聞きする人たちが多数参加しているこのフェス楽しみ!!
置いてあったフライヤーは私が貰ったのが最後の1枚だったのだけど、また追加が出来たら貰いにいきまーす♪
興味ある人がいたらご一緒にいかがです?
KRYZLER & KOMPANY

仙台旅行中にTwitterで知った情報。
KRYZLER & KOMPANY(クライズラー&カンパニー)再結成!!

ひゃ~っ。
いや、ワタクシ、解散前の2年くらいクライズラーをちょっと追っかけていたんですよ。
追っかけてたと言っても入り待ちや出待ちをしていた訳ではなく、メンバーと言葉を交わすことがある訳でもなく、単に関東近辺や日帰りできる範囲のコンサートに行っていただけですが。
解散コンサートのツアーでは日帰りで仙台まで行ったりしたもんです。

何で引っかかったかは定かではないけれど、最初にCDを聴いてからコンサートに行ってみようと思い立って取れたチケットはどこかのコンサートホールの2F。
「まぁインスト曲のコンサートだし席は悪くてもあんまり関係ないよね」
と、思いながら行ってみたらまぁ楽しくってね。
音楽に合わせて踊ってしまって、次からはちゃんとコンサート情報をチェックしていい席で観れるように頑張りました。

解散後19年を経て再結成!
って、もうそんなに経ってたんだ。
懐かしいなぁ。
再結成コンサートの最終公演が解散コンサートの最後と同じ日本武道館ってのもまたやってくれるじゃない。

METROFARCE

| トラックバック(0)
先週、一時解凍のメトロファルスのライヴを観に行って、その後で他の人のライヴレポを読んだりとか、以前一緒にライヴに行ったことのある友達と最近twitterで繋がったこともあり、そういえば私自身のメトロ始まりっていつなんだっけ?
と、ふと思って遡ってみたらもう15年以上前のことになるんだね!
そりゃーみんな年取る訳だ。
もちろん当然自分も含めて。

最初ってなんだったんだろう。
ZABADAKはもっと前から好きだったからそこからの流れかな?
バイオスフィアレコードのコンピレーションアルバム「Songs」に参加しているホーカシャンとか「賢治の幻燈」でもヨタロウさん参加しているし、多分その辺から。
ってことは、名前だけならもう19年?!(「賢治の幻燈」「Songs」は1995年発売)

そんな感じで曲を聴く前からなんとなく名前だけは知っていて、「LIMBO島」が出た後くらいにCDを買ったらめちゃめちゃツボにハマリ、「俺さま祭り」が出る前にはライヴに行っていた。
ってことはライヴは1997年くらいなのね。
もうちょっと早くライヴに行っていれば7日間連続のセブン・ブジリッジも行けたのになぁ。
曲は聞いていたのに初めてライヴに行ったのは1997年になってからだったのよ!
あああああぁぁ!なんてもったいないことを!!!

その頃は小劇場演劇もよく観に行っていたから、そこでもらったチラシに伊藤ヨタロウの文字を見つけて「メトロのヴォーカルはお芝居もやる人なんだ」と思ったことを覚えてる。
役者のヨタロウさんを見たのはザズウシアターの舞台が最初で、多分やっぱり怪しい(妖しい?)人だと思ってた(笑)。いや、そのアヤシサが魅力だと思うのですけど。

ライヴも毎回必ず!って訳ではないけど度々足を運び...っても盆暮れバンドと呼ばれたりしつつ最近はメトロファルスとしては年に1回あるかどうかって感じなのが寂しいけど。
今はtwitterやFacebookがあるから情報収集には事欠かなくてありがたいことです。ホント。

いつものカタラタスでドゥシャス(こんなの→http://www.konishi.be/beer/37/)が樽で繋がったというので、渋谷でライブを観に行く前に飲みに行ってきた。
お目当てが遅い時間からの出演だったので、飲みにも行けてラッキーでした。

ライブのRockamenkoはしばらくライブをやっていなかった間にまたメンバー変更があったりして...。
しばらく前から最前列は人が怖いので(怖いっていうか、熱くなりすぎる一部の人が...ね)、後ろでのんびり踊りながら見ています。

Harem

| トラックバック(0)

TIBC2010フュージョンアンサンブル優勝チームの曲と、


グランプリファイナル2010で鈴木明子さんの演技で使われた2曲目の曲。


トルコ出身のパーカッション・グループ「Harem(ハレム)」の「Prophecy」という曲。
私が最初に彼らの音楽を知ったのは、2003年に「RHYTHM COLOUR」ってCDをジャケ買いしてからなんだよね。
もちろんベリーダンスをやる前ですよ。

安藤美姫さんのクレオパトラ風な衣装もいいけれど、鈴木明子さんの方がベリーっぽくていいな♪

1  2  3

プロフィール

小田蘭
旅と写真と音楽と食べることとetc.
日常の記録をブログにて
旅のサイト時遊空館はこちらから
小田蘭へのメールはこちらから

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち音楽カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは観る(美術館・博物館・写真展・等)です。

次のカテゴリは食べ歩きです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.01