日常の最近のブログ記事

振り返り

| トラックバック(0)
今年はオシゴトぎうぎうで旅にはあまり出られなかったし儘ならないことも多かったけど、その隙間を縫って年に4回人前で踊る機会があったり振り返ってみれば結構盛り沢山。

7-22時で会社にいる日々が続いた時には勤務間インターバルとはなんぞやとなったけど、数年にたまーにこういう波がくるんだよね。
今は落ち着いてきたから来年はもっと旅に出たいなぁ。

ベリーダンスは発表会やショーの他、音楽ライヴの間に混ぜてもらったりしながら、アラブ音楽はもちろんのことアラブ楽器じゃなくてもなんでもやっぱり生音で踊る気持ちよさを再認識。
躍り納めでは出だしの音源がなんか小さいと思いつつ登場したら音消えちゃうトラブルがあったりしたけれども(笑)、なんやかやとアドリブマイムで繋いで復活した音を捕まえて却って開き直って踊れたかも。
そんな終演後、観に来てくれた友人達との話が終わるのを待ってわざわざ「すっごく良かったです!」と声をかけてくれた女性の方がなんかもうとても有り難かったし、2月にご一緒したバンドの方達にもちゃんと観てもらえて、今回御一緒したドラムの方からは更に嬉しい言葉まで。
「セクシーで喜怒哀楽を全身で表現して...」とはまさにベリーを踊る身に光栄至極。
私はオシゴトもベリーも表に出るまでは黙々と淡々と内に向かう傾向があるので、本番でそれが弾けて観た人にそう思ってもらえると本当に嬉しい。

来年も何かできるといいんだけど...
まぁなるようにしかならないね。
上やその上が変わってどれどけだっけ? 
先週ついに他部署の人から「よくああいう人達の下でメンタルやられないですね」と言われてしまった(^^;
いやー、ヤラレルよー。結構キツイよー(笑)。
まぁ、そういう認識合ってて愚痴も言い合える人と一緒にやれてるからなんとか。
しかしやっぱり直接の上じゃなくてもそう思うか。
そりゃそうだよね。
他部署と言えども関係は深くて、妄想暴走貨物列車から振り落とされる荷物を拾い、「え?こんなの積んでたの?ちゃんと積まないから落ちるんだよ~(がくり)」とか振り回されつつ拾い集めた荷物を落ちないように積み替えて一緒にオシゴトしてるんだもん(比喩)。

それはさておき先日書評を見て気になってポチったオシゴト的な読書。
自分の考えを補完するのに役立つ。
来週は外部セミナーや展示会にも。
20181111.JPG
久し振りに個人名刺をリニューアル。
基本的なデザインやロゴは10年以上前に友人にポストカードと共に作ってもらったもので、記載内容や写真を自分で変更できるようにしてもらっていたのです。
ここんとこ持ち歩いていなかったけど、最近名刺をいただく機会が度々あったので改めて作成してみた。
旅写真をあれこれ変えて数種類。
今回は縦型にしたけど次は横型も作ろっと。
20180915.JPG
『逃げるは恥だが役に立つ』はOP曲がチャラン・ポ・ランタンだってのと古田さん出演ってことで観ていたら馴染みのクラフトビアバーのカウンターで「え?蘭さんも星野源?」と驚かれ、「いや私はそこじゃなくて...」と言ったらなんか納得されたことがあり(笑)。
『重版出来!』は松重さんや生瀬さんや荒川さんやらの出演と漫画描き界隈の近しさにより観ていた訳で。
今度の『獣になれない私たち』はクラフトビールバーで出会うって!?てことはビアバーのシーンも多いよね?

TVドラマはあまり継続して観ることなかったんだけど、野木亜紀子さん脚本のドラマは要所要所でどうしてこうツボをついてきてくれるのか。
インディーズな頃から聴いてたユニットだったり、小劇場出身の役者さんが脇にいたり、コミケ界隈にも出入りして遊び手伝い旅好きが高じて海外ビールきっかけからクラフトビール好きになったワタクシのツボをつきまくり。

『獣になれない私たち』
なんだかんだで4月以降朝7時台の出勤が定着していましてね。
今日も絶賛オシゴト中の8時過ぎに大阪地震の一報が入り、速攻で部員と家族の安否確認と代替手配が始まる我が部。
東京含む全国4ヶ所に駐在している人達が全都道府県の拠点に出向いて行ったりもする部門なもので。
どこで何が起こっても確認必須な訳ですよ。
関係者全員無事でなによりです。

朝が早くなったとはいえやっと時間的余裕ができたからいろいろ観たくて。
ま、そう思っても観たいものはまだ公開前だったり観れる時間帯に上映なくなってたり(映画)、既にチケット完売だったり(演劇)、行きたいものが日程重なってたり(ライヴ)、10月に向けてゆるゆる始動したりもしつつ。
行きたいもので行けるものには行くのです。

久し振り

| トラックバック(0)
やろうと思っていた作業が不可抗力で次週持ち越しになったこともあり、思いがけず19時台に帰宅できた日もあったこの一週間。
やっと落ち着いてきたかも?!
平日のそんな早い時間に何もなく家にいるなんてどんだけぶりだったろう。
あまりにも久し振りすぎて落ち着かなくてそわそわしちゃって、いやその感覚がもうおかしくなってるよ、と思い直して金曜日は飲みにでかけた(笑)。
20180511-2.jpg 20180511-1.jpg

2月までは一旦帰っても荷物置いてごはん食べて別な荷物持って自主練に出かけたり、通常レッスンや集合練習やプライベートにと平日夜も休日昼間もベリー漬け。
本番2つ終了後は週1レッスンを死守しつつ残業嵐の隙間を縫ってライヴも行ったり、4月5月は7時前出勤したりして、なんだかんだ平日は寝に帰るだけが半年くらい続いてた...?(汗)
観たいもの他にも沢山あったけど、あれもこれも行けなかったし取りはぐってるなー。

2/1東流会を観に来てくれたライヴ友達とof Tropiqueのライヴで会う。
出演者殆ど知らない人ばかりだったのに来てくれて、フィナーレで客席を踊り周っていたら会えたのめちゃめちゃ嬉しかった。
青森出身の彼女は2/1に初めて聴いた白崎映美さんの歌に甚く感動したとのことで、やはり彼女にも東北の血が流れている。
of Tropiqueのライヴではたまたま近くの席に東北6県ろ~るショーに参加している方がいらしたりもして。
今度ライヴをご一緒しましょう!
『まつろわぬ民2018』は青森でもやるんじゃなかったっけ。
まさに彼女の出身県じゃないですか。
誘ってみようか。

2/4ベリーダンス発表会を観に来てくれたライヴ友達ともof Tropiqueのライヴで会う。
まったく写真に撮っていなかったサイーディを踊っている所もスマホで撮ってくれていて見せてもらう。
やっぱあのサイーディ衣装かわいいなぁ。
リハも本番も自分たちで撮っている余裕なかったから、こうやって撮ってくれた人から見せてもらうととても嬉しい。
操作不慣れで撮った写真を送ってもらうのは無理そうなのが残念。

踊る時はちゃんと撮ってくれる人をお願いしないとですね。
今回2月はほんとにどちらも写真がないです。
連日8-22時とか23時まで会社でPCに向かっているとすぐに体の裏側がガチガチになるなぁ。
先週末カラダメンテナンスしてきたのにもう首や肩の裏側がキてる。
週1レッスンでなんとかほぐしている感じ。

そんな中、オープンしたばかりのHABURASHIに集まって月末からピニャン(笑)に行く人の壮行会。
北欧メインのビアバーなのにドイツビールを1タップ繋いでくれていて、正装レーダーホーゼンが2人もいて、さすがドイツビアバーで仲良くなった人達。
異世界@ピニャンあったら行っちゃうよ!
いってらっしゃ~い(^-^)/

そこからハシゴでCABBAGE & BURDOCKのライヴにも♪
ほろ酔い途中入場になっちゃったけど新曲には間に合って、終演後も飲んで話して展示中の作家さんのカッコ可愛いピアスも買えて、どちらも超楽しかった!
こういう日があるから頑張れる!
20180317.JPG

価格

| トラックバック(0)
ちょっと前にtwitterで流れてきた投稿を観た時に、この間のベリーダンス発表会を観た友人が「これで2000円は安くない?!」と言ったことが嬉しかったのを思い出して書いておこうと。

@chikaxavi

実際に何かを作ったり表現する人ではなくてもあの界隈の中にいる人の「何かを作り出す、表現する」に対する価値観は信頼できるし、だからこそ怖くもありその言葉が嬉しくありがたい。
お値段以上に思ってもらえたなら本当になによりです。
立て続けに濃いイベントに参加して踊り、2月になったばかりだというのに既に1年終ったかのような多幸感と達成感に包まれておりまする。
2/1も2/4も、それぞれ観に来てくれた友人達ありがとう~♪
めちゃめちゃ嬉しい!

大きなイベントが2つ終わって抜け殻になるかと思いきや、今週いっぱいはまだちょっと余波や他の予定でバタバタしていて、合間に振り返ってはかみしめている所です。
オシゴトも通常営業に戻りつつ......というか、関わっているプロジェクトがリリースラッシュで最終確認目白押し(汗)。
しかも、なんで今それ言うか!という無茶振り多数発覚中。
はいはい、無茶振りにはあっちでもこっちでもどこででも慣れてますよ。
なんとかしましょう。
とりあえず、ひとつずつ。
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

プロフィール

小田蘭
旅と写真と音楽と食べることとetc.
日常の記録をブログにて
旅のサイト時遊空館はこちらから
小田蘭へのメールはこちらから

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち日常カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは旅先の音楽です。

次のカテゴリはです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.01