メキシコの最近のブログ記事

小田蘭が旅した国で買ってきたお酒を飲む会。
久々にやりました!
10月に行ってきたメキシコでいろいろ買ってきたので、今回はワイレレを営業時間前にお借りして簡単なメキシコ料理を軽食程度に作ってもらい、メキシコのクラフトビールや竜舌蘭から作られたお酒をあれこれ。
20161210-04.jpg 20161210-05.jpg 20161210-06.jpg 20161210-07.jpg 20161210-08.jpg 20161210-09.jpg

メキシコ産のクラフトビールは今回ラベル重視でIPAとペールエールを買ってきました。
20161210-01.jpg

アガベという竜舌蘭の一種から作られる蒸留酒の総称を「メスカル」と言い、メスカルの中でも原産地呼称の基準を満たしたものが「テキーラ」と呼ばれます。
テキーラとメスカルの飲み比べや、テキーラの同ブランド熟成違い飲み比べが出来たのが面白かった。
しかしメスカルは独特でクセがあって好みがめっちゃ別れるだろうね。
20161210-02.jpg

で、「プルケ」は同じく竜舌蘭から作られるんだけど醸造酒。
こちらは白く濁っていてどぶろくみたいな感じかな。
これはお土産屋の一角にあったので飲める状態なのかどうかも不安ですが、珍しくてつい...
こちらも小田蘭個人的にはイマイチ......
20161210-03.jpg

そんなこんなのお土産飲み会。
ご参加いただいた方、ありがとうございました!

メキシコ07

| トラックバック(0)
その国の外にいるとメキシコでもエジプトでもマイナスイメージが増幅している気がする。
まぁ確かに暫くメキシコへ行っていない間に麻薬抗争は激化したんだろう(昔からあったけど)。
日本に入ってくる映画の題材にも複数取り上げられてるし、彼らのことを歌にした音楽ナルコ・コリードが流行ったりもして。
今回はシティとタスコしか行っていなくて、バスや乗り合いバンとかメトロや歩きでウロウロしていている限りではどちらも特に危ない感じはなく。
むしろ旅行しやすくなってる気がしたかな。
白とピンクのツートーンで爽やかな色合いのタクシーとか(乗らなかったけど)、コヨアカン地区では見所施設前に説明看板あったりとか。
20161024-2.JPG20161024-1.JPG20161024-3.JPG
んで、メキシコに到着した時の税関が相変わらずのボタン式でなんか嬉しくなっちゃた(笑)。
荷物置いて自分でボタン押して、青なら通過、赤ならチェック、ってやつね。
これを通過して、ホテルのティッシュやトイレットペーパーの孔雀デコレーションで一気にメキシコモード。

メキシコ06

| トラックバック(0)
死者の日が近い。
市場や店先、施設の中が少しずつ彩られていく。
この感じが好きだなぁ。
フリーダカーロ博物館にも死者の日の祭壇オフレンダが出来ていて、飼われているだろう猫が中庭で食事中。
20161022-1.JPG20161022-2.JPG20161022-3.JPG20161022-4.JPG

メキシコ05

| トラックバック(0)
海外一人旅なんてしているけれど、スペイン語もアラビア語も英語だってロクに話せるわけでなく。
勘と度胸で今日もゆく。

某歩き方には何も書いてないけど、山の上に見えているキリスト像までは乗り合いバンのフロントに「CRISTO」って書いてあるのに乗れば行けるでしょ......と乗り込んで山道ガタガタ。
『クリストはあっちね』と降ろされて指されたのが工事中の道でマジか!と思いましたケドね(汗)。
工事の脇を通って無事に到着。工事作業のおっちゃん&おにーちゃんもいい人達でした。
タスコの街一望。
居心地良くて好みの町並みでなんだかんだ4泊もしてしまった。
20161021-1.JPG20161021-2.JPG

メキシコ04

| トラックバック(0)
叶えたいのは夢。
続けたいのは欲。
祈りとまじない。
20161020-1.JPG20161020-2.JPG20161020-3.JPG

メキシコ03

| トラックバック(0)
シティからバスで片道約3時間。
やってきたのは坂道だらけの銀の街タスコ。
空が近い。
アイスが美味い。
20161019-1.JPG20161019-2.JPG


一見普通のお土産屋の奥に広がる呪術的な異空間にさ迷い込み、午前中のソカロ(中央広場)ではコパル(古代からラ米でよく使われていた樹脂香)を焚いて子供たちが古代メキシコ様式の格好で何かの式典が催され、昼下がりに太鼓の音に誘われて再びソカロに向かえば更に儀式めいたパファーマンス。
朝から作っていた特設ステージでは夕方からマリアッチやサックス四重奏の演奏に民族舞踊。
20161019-3.JPG20161019-4.JPG20161019-5.JPG20161019-6.JPG

メキシコ02

| トラックバック(0)
メキシコ国内のクラフトビールが飲めると見つけてやって来ました。
革命記念塔の裏手にあるお店「Crisanta」

いろんなボトルがあって迷う!
あれこれ聞きながらこの日はspecial bitter。
20161016-1.JPG20161016-2.JPG20161016-3.JPG


その後、ソカロ周辺をウロついてコロナ直営店「サロン・コロナ」へ。
20161016-4.JPG20161016-5.JPG

コロナのドラフトが飲めるとか、コロナの黒ドラフトが飲めるとか、ネットで見かけたのでわくわくしながら行ってみたのです。
ですが!!
えーと、このスマホ写真じゃよく見えないけど(クリックして少し大きくして見てください)、タップに付いてるラベルはモデロ・エスペシャルとネグラ・モデロだよね?
そりゃこの2つもコロナもモデロ社が作ってますけど。
そっか。コロナの黒とかホントかなとは思ったんだ。
まぁネグラモデロのドラフトも日本じゃ飲めないからOKです。

メキシコ01

| トラックバック(0)
ダラブッカの発表会が終わり、生演奏ベリーダンスのレッスンを受けつつ、何故か突然に本業オシゴトもめちゃくちゃ忙しくなってきたこの時に。
20161015-01.JPG20161015-02.JPG

思いの外長いトランジット含め丸1日かけてやって来たのは私の全ての旅の始まりの地Mexico。
日付が変わる深夜着。
8年振り7回目。
シティは10年以上ぶり。
今は小田蘭=中近東なイメージかもしれないけど、10年ほど前は小田蘭=ラテンアメリカだったのです。
あぁ...ラ米の雰囲気、このティッシュやトイレットペーパーのデコレーション、来たなーって感じ。
20161015-03.JPG20161015-04.JPG

朝から友達のお手伝いに出かけて、その後代々木で5/3-4と開催しているメキシコのイベントへ。
20130504-1.jpg 20130504-2.jpg
Cinco de Mayo in Japan

4月にこのイベントを見つけて気にはなっていたのです。
まぁ、行けたらちょっと行ってみようかなぁ、とね。
メヒコ好きですし。
当日はビールな人たちも結構行っていて楽しそうな投稿があちこちで見られて、イベントのページってよく見ていなかったんだけどブリマーが出店していたとは!
(ブリマーは2年前に出来た神奈川県にあるクラフトビール醸造所です)
もちろんメキシコのビールやテキーラの屋台もあり、メキシカンフードあり、ステージでもメキシカンな演奏あり。
今回が第一回目だからと侮っていたかもしれません。
混んでたよーーーー。
15時頃に行ったらフードもドリンクも結構列が出来ていてそこら中わしゃわしゃでした。
だもんで、ステージを1つ見て早々に退散。
こういうのはオープン後すぐに行かないとダメかも。


代々木を後にして向かったのは、山手線を半周して西日暮里。
GWの始まりにオープンしたビールなお店に行ってきました。

ビアパブイシイ

ここのオープンを知ったのは4月上旬。
twitterで旅繋がりの方がRTされていた情報を見たのが最初。
谷中でクラフトビールが飲めるなんて! とチェックしていたのです。
こぢんまりとした四角い箱のお店の中は、キッチンと対面のカウンター、逆方向には壁に向かったカウンターがあり、真ん中にテーブルになる木樽がどんと2つ。
椅子が高めだし、支払いもキャッシュオン(注文ごとに支払う)なので、それこそ英国パブの立ち飲みスタイルな感じかな。
飲んでいると通りがかった近くの人たちが1杯&1フードな感じでサクっと来て出ていくのもいい雰囲気です。
20130504-3.jpg 20130504-4.jpg 20130504-5.jpg 20130504-6.jpg
クラフトビールは「常陸野ネスト」「サンクトガーレン」「ベアードブルーイング」の3醸造所で回していく予定だというお話をされてました。
3つと言えどもいろんな種類を作っているから楽しみだなぁ。
この日は「ベアードブルーイング:黒船ポーター」「ベアードブルーイング:ウィートキングエール」「常陸野ネスト:カスクコンディション」が繋がってました。
でもってフードがね、何といっても小田蘭の目に入ってきたフムスの文字!!
フムス?!
ビアバーで?
中東前菜好きには嬉しいじゃないですか!
ここのフムスはカルダモンが効いていて今まで食べたことのない味わいでした。
こういうフムスもいいなぁ。
ナスのヨーグルトマリネとか、豚のリエットや砂肝のコンフィ、トルティーヤやタコライスもあれば定番なフライドポテトやとりからもある。
海ぶどうなんかもあってバリエーション豊かだし、これはちょっと楽しみなお店です♪

死者の日

| トラックバック(0)

メキシコの死者の日へ行ったのは2003年2004年
町中にオレンジの花があふれ、あちこちの家や店先に作られたガイコツや故人の写真や好きな物で飾られたオフレンダという祭壇を見て回るのがすごく楽しかった。
20121025-4_20041031.jpg
20121025-1_20031030.jpg 20121025-2_20031031.jpg 20121025-3_20041031.jpg

死者の日についてと、その時に飾られるオフレンダという祭壇のことについてはホームページの記事を書いたので、よければご覧ください。
 → 死者の日
 → オフレンダ

あれからもう9年?
年々日本でも死者の日について認知されてきているようで、今年は日本でも死者の日イベントがいくつか展開されてますね。
私も2つにお邪魔しに行く予定です。

■「死者の日展」
http://www.satomin.jp/info/exhib/12shisyanohi.html
場所:space&cafe ポレポレ坐(http://za.polepoletimes.jp/)   
期間:2012年10月23日(火)~11月8日(木)/月曜休
展示の様子とかはこちらの方のブログで:http://blog.livedoor.jp/nekoyanagioffice/

■「Dia de muertos en bft annex」
場所:btf ANNEX(http://www.shopbtf.com/annex/
会期中の営業日:11月1・3・4・6・8・10日

サイトを見ているとどちらも展示だけじゃなく会場となっているカフェも素敵な感じなので楽しみです。

1  2  3  4  5

プロフィール

小田蘭
旅と写真と音楽と食べることとetc.
日常の記録をブログにて
旅のサイト時遊空館はこちらから
小田蘭へのメールはこちらから

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちメキシコカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはベリーダンスです。

次のカテゴリは写真です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.01