の最近のブログ記事

福島在住の飲み友達と秋田で合流して2月のリベンジ(笑)!
永楽食堂と戸隠とビアフライトで痛飲...。
酒田に移動して『まつろわぬ民2018』を観て、オシゴト終わりの竹の露酒造社長と合流して美味しいはくろすいしゅ。
そして仙台に抜けて聖地で『ハイキュー!!』を観てビアバーをハシゴ。
まったく余裕がなさ過ぎて飲んで舞台を観ただけの週末旅はロクに写真もありませんが、お付き合いいただい方々ありがとうございました!

東北の地で2日連続で方向性が真逆な舞台を観たわけですが。
片や、大道具小道具に舞台美術や転換から全てが役者も含めた泥臭い人力の総力戦。
片や、プロジェクションマッピングに照明や回り舞台や音楽音響全てが大掛かりな技術に装置。
それでも共通しているのは役者の肉体限界まで余すところなく使い切って音楽も生演奏が入りフライングもあり。

『まつろわぬ民2018』は東京→酒田でも細かい修正を加えてきたのに八戸では更に役者が増えるって、どこまで毎回変化(進化、深化?)していくんでしょうね。
こうやって変わっていくとそれぞれのバージョンが見たくなってしまうじゃないですか。ずるい!(ほめてる)
夜に合流した相沢さんと白ばら友社代表の佐藤さんがお知り合いだったというのも驚き、リニューアルオープンした北前横丁を歩いていたら相沢さんとも坂本さんとも知り合いの方が店舗ヘルプに入っていたという偶然。
東北の人脈あなどれん!
酒田の夜濃かったわ~。

『ハイキュー!!』は裏で関わっていたり出演したりしている方々がいるのでいろんな話を聞きながら最初のシリーズから観ているのですが、2.5次元舞台ってバカにしたもんじゃないよ!と思わせてくれた作品です。
2.5次元って派手な見た目と大掛かりな舞台に惑わされるけど、役者さんたちの運動量や裏方含めた段取りが半端ない!
全員が動き回って飛んで踊ってアクロバティックな動きで3時間超え(休憩込み)の舞台が1日2回公演とかあった日には、それが10月後半から週末ごとに各地へ遠征ありで12月後半までの長丁場。
すごすぎる。

なんだかんだといろんなことに圧倒されて帰ってきました。

『まつろわぬ民2018』

『ハイキュー!! 最強の場所(チーム)』
てことで(?)、遊んでます!
遊ぶターンです!!
早朝出勤7時台から14-15時間も会社にいる日々はもう飽きた!!
ちゃぷちゃぷざぶん。
20180527-01.jpg20180527-02.jpg

先週の土曜日に昼間から開催されていた「立川いったい音楽まつり」で風煉ダンスのへんてこ路上劇『MICHI』を夕方の本編まで追いかけて、立川からその足で羽田に向かいホノルル経由のマウイ島。
到着したら荷物を持ったまま空港からタクシーで Maui Brewers Festival に直行して数日前からマウイ入りしているビール仲間と合流、フェス後も宿近くでビールを飲みつつ夕食、さらに部屋飲み、という長い5月19日を過ごし、ホノルルに移動して最終日までビール三昧です。
マウイのビアフェス楽しすぎる!
ビアフェス以降も毎日マウイ島にある2ヶ所の醸造所のどちらかに出かけては昼間から飲んだくれて、1時間くらいのんびり夕陽を眺めて、スーパーで買い物して、途中合流&途中離脱を繰り返し7→8→9→7→5→3と、ビアフェスの19日には最大9人になった仲間達も渋谷セルベッサのなおさん&りえちゃんと私の3人になり、最後は私もついに2人より一足先に帰国!
楽しかったなぁ。

なおさん&りえちゃん、今回もご一緒させてもらってありがとう!
そしてハワイで合流したビール仲間達も、帰ったらまた渋谷で~♪
20180527-03.jpg20180527-04.jpg20180527-05.jpg20180527-06.jpg20180527-07.jpg20180527-08.jpg20180527-09.jpg20180527-11.jpg20180527-10.jpg20180527-12.jpg20180527-13.jpg20180527-14.jpg20180527-15.jpg20180527-16.jpg20180527-17.jpg20180527-18.jpg20180527-19.jpg20180527-20.jpg20180527-21.jpg20180527-22.jpg
山形県鶴岡にて「白露垂珠」竹の露酒造さんとの酒の会。
竹の露酒造蔵見学&ちょこっとお手伝い。
秋田に移動(途中で特急いなほが強風による運行停止、代行手配の小型バスに乗れなかった私達はタクシー代行で目的地まで移動)してビール仲間のお店。
八郎潟で「一白水成」福禄寿酒造見学。
最後は角館のあきた芸術村ゆぽぽで温泉と田沢湖ビールに日本酒で〆!
あー、今年も満喫した!!
たらふく飲んで食べておかわりもして、でもゆぽぽで体重計乗ったら全く増量していなかったの何故?
20180212-1.JPG20180212-2.JPG20180212-3.JPG

竹の露酒造

福禄寿酒造

BEER FRIGHT

あきた芸術村

2017年の旅

| トラックバック(0)
2017年はバリ島ウブドとポルトガルに行ってました。
20180108-1.jpg20180108-2.jpg20180108-3.jpg20180108-4.jpg
20180108-5.JPG20180108-6.JPG20180108-7.JPG

会社ではバリ島でも海には行ってないと言うと「え?海じゃないバリ島って?」だったし、ポルトガルの時もそんな感じで周りが連想ゲームになってました(笑)。
 「何しに?」
 「独立どうなの」←それはスペイン。カタルーニャ!
 「サッカー」
 「ザビエル?」←歴史の授業か
 「イベリア半島あんまりわかんないんだよね」←わかってるじゃないですか、これまでの人達のなかで一番。

ロカ岬に行きたかったんですよ。
あと発見のモニュメントとかね、ファド(音楽)とか、リスボンを拠点にうろうろと。
バリ島もポルトガルも私にしてはとても普通な旅先だったと思うのですが、それでも会社の人達にはハテナ状態だったのでありました。
あれ?σ(^_^;)?

しかしやっぱり、不案内な海外で女が夜遊び(夜の遅い時間に音楽聴きに行ったり)するには連れが必要だし、ただでさえ日本人には量の多い食事をあれこれ堪能するにも連れが必要だ!
何度か行ったことのある場所なら多少は勝手が分かってなんとかなったりするけどね。
あと雰囲気として、中近東よりもヨーロッパの方が町中の治安に不安を感じる部分があったりします。
実際に今まででスリにあいそうになったのはスペインとポルトガル。
どちらも日中で、こっちのガードがしっかりしてたのか未遂で去っていかれましたが、後から「あ、もしかしてあれってスリだった?何もなかったけど」と気付くボケっぷり(笑)。

961

| トラックバック(0)
懐かしのレバノンびぃる♪
飲みたい~っ。
これは飲めないボトルだけど目の前に出されただけでテンションだだ上がり!
20170511.jpg
アナザースカイが蜷川実花さんでメキシコ!
去年似たような時期に同じフリーダカーロ博物館へ行かれていたのをインスタで見ていたけれど、この番組用の旅だったのですねー。
番組の最後にメキシコは原点と言っていて、私も去年10月に行った時に「私の全ての旅の始まりの地Mexico」と書いた通りでなんだかデジャヴな感じです。
あぁまたメキシコ行きたいな。
死者の日にもまた行きたいな。
去年は死者の日当日の前に帰ってきちゃったからな。

メキシコ08

| トラックバック(0)
旅の荷物はどこに行くにも何日間でも基本的には機内持ち込みの小田蘭です。
現地でビールやお酒を買うと預けざるをえないから帰国時はたいていFRAGILEで預け荷物なのですが、トップオープンが便利で2年前に買った物が今回まさかの破損!
FRAGILEと言ってみても気休めだとは承知していたけれども。
それまでは機内持ち込みサイズでも布製のソフトスーツケース使ってたから、経年劣化で車輪が割れたことはあっても本体壊れたことなかったんだよねぇ。。。
荷物が出てくるのを待って、出てきたら角が潰れていてカウンターで手続きして、空港を出るのに思わぬ時間がかかってしまった。
20161025-1.JPG20161025-2.JPG
幸いこの中に入れてきたビールやテキーラは無事でした。
中身出したらカウンターで貰った書類控えと共に修理へ発送しなくては。
まだ旅は終わらない。

さぁ、明日からは仕事の波に飲まれてくるぞー。

メキシコ07

| トラックバック(0)
その国の外にいるとメキシコでもエジプトでもマイナスイメージが増幅している気がする。
まぁ確かに暫くメキシコへ行っていない間に麻薬抗争は激化したんだろう(昔からあったけど)。
日本に入ってくる映画の題材にも複数取り上げられてるし、彼らのことを歌にした音楽ナルコ・コリードが流行ったりもして。
今回はシティとタスコしか行っていなくて、バスや乗り合いバンとかメトロや歩きでウロウロしていている限りではどちらも特に危ない感じはなく。
むしろ旅行しやすくなってる気がしたかな。
白とピンクのツートーンで爽やかな色合いのタクシーとか(乗らなかったけど)、コヨアカン地区では見所施設前に説明看板あったりとか。
20161024-2.JPG20161024-1.JPG20161024-3.JPG
んで、メキシコに到着した時の税関が相変わらずのボタン式でなんか嬉しくなっちゃた(笑)。
荷物置いて自分でボタン押して、青なら通過、赤ならチェック、ってやつね。
これを通過して、ホテルのティッシュやトイレットペーパーの孔雀デコレーションで一気にメキシコモード。

メキシコ06

| トラックバック(0)
死者の日が近い。
市場や店先、施設の中が少しずつ彩られていく。
この感じが好きだなぁ。
フリーダカーロ博物館にも死者の日の祭壇オフレンダが出来ていて、飼われているだろう猫が中庭で食事中。
20161022-1.JPG20161022-2.JPG20161022-3.JPG20161022-4.JPG

メキシコ05

| トラックバック(0)
海外一人旅なんてしているけれど、スペイン語もアラビア語も英語だってロクに話せるわけでなく。
勘と度胸で今日もゆく。

某歩き方には何も書いてないけど、山の上に見えているキリスト像までは乗り合いバンのフロントに「CRISTO」って書いてあるのに乗れば行けるでしょ......と乗り込んで山道ガタガタ。
『クリストはあっちね』と降ろされて指されたのが工事中の道でマジか!と思いましたケドね(汗)。
工事の脇を通って無事に到着。工事作業のおっちゃん&おにーちゃんもいい人達でした。
タスコの街一望。
居心地良くて好みの町並みでなんだかんだ4泊もしてしまった。
20161021-1.JPG20161021-2.JPG
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

プロフィール

小田蘭
旅と写真と音楽と食べることとetc.
日常の記録をブログにて
旅のサイト時遊空館はこちらから
小田蘭へのメールはこちらから

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは小田蘭&時遊空館です。

次のカテゴリは旅先の音楽です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.01